ミネラルファンデーションuv効果ある?

ミネラルファンデーションの特徴の1つには、UVカットの効果があるのです。
紫外線というものはお肌にとっては天敵で、紫外線を浴びているとお肌が黒くなるだけではなく、シミやシワの原因になるとも言われているのです。
多くの人は夏になると紫外線対策として日焼け止めクリームを塗る人が多いのですが、実は紫外線は夏だけすればいいというものではなく、1年中していなければ本当の紫外線対策をしているとは言えないのです。
紫外線対策として使用される日焼け止めにはオイルフリーのものはなかなかありません。
しかし、敏感肌やお肌にトラブルのある人もミネラルファンデーションであれば1年中紫外線対策をすることが出来るのです。
ミネラルファンデーションはオイルフリーで天然ミネラル成分100パーセントなので、安心して1年中使用することが出来るのです。
ミネラルファンデーションがUVカットの効果を持っている理由は、配合されているミネラル成分の酸化チタンや酸化亜鉛が入っているからで、これらの成分は紫外線を拡散させる働きを持っているのです。
すなわち酸化チタンや酸化亜鉛が紫外線を吸収してくれて、紫外線をカットする働きをするのです。
紫外線が非常に強い場所で日常を過ごしている人は、ミネラルファンデーションのなかでも比較的SPFの値が高いものを選ぶなどして、きちんと商品の表示を確かめることが大切なのです。
それでもUV効果に不安を感じる人は、日焼け止めとミネラルファンデーションを併用してつけることをおすすめします。
レイチェルワインを私が使った体験談の口コミなら?