教育ローン審査の甘いところありますか?

大学が独自に行っている奨学金があります。
少子化により大学側が優秀な学生を集めようとしています。
それで、奨学金を独自に充実させている傾向になっているようですね。
大学の奨学金のタイプについてですが、次のようなものがあります。
<1つ目> 条件を満たすことで合格してもらえる奨学金があります。
<2つ目> 入試の成績によって後から決定する奨学金があります。
<3つ目> 入学した後の成績によって選ばれる奨学金があります。
<4つ目> 申請をした後に選考を受けてもらえる奨学金があります。
<5つ目> 教育融資の利息の補てんをする奨学金があります。
教育ローン制度があります。
<1つ目の奨学金について> 奨学金を受けることが出来る成績条件をクリアしていると試験を受けることが出来ます。
合格した時に奨学金がもらえるかどうか知ることが出来ます。
入学金、授業料の免除に加え年間で100万円給付してもらえると言う場合もあります。
<2つ目の奨学金について> 入試を受けて成績が良かった時に受けることが出来る奨学金になります。
ですから、あらかじめ奨学金をもらえることを見込んでいると危険ですよ。
入学金や授業料が一部免除されたりだとか、特に成績が良い時は、授業料が1年間免除されたりすることもあります。
<3つ目の奨学金について> 入学してから成績で選ばれるものになります。
入学した時に奨学生の対象となった人も対象と言えます。
年額30万、50万など固定給付することが多いのですね。
1年生の成績が2年生の時の判断材料となっています。
3年生の場合は、2年生の時です。
4年生の場合は3年生となります。