世界三大ヒーリングストーンの一つ、チャロアイトとは?

チャロアイトは1949年頃に発見され、当時は彫刻用の石材として用いられていましたが、この時はまだ角閃石の一つとして扱われていました。
1978年にロシアの女性鉱物学者ベーラ・ロゴワの研究により正式に「チャロアイト」となりました。
シベリアのチャロ川流域で発見されたという事実から名づけられたという説と、ロシア語の「Charo(誘惑する)」から名づけられたという説があります。
見た目にもスギライトによく似た石ですが、実際、スギライトとは比較的近いエネルギー特性を持つ石です。
スギライトやラリマーと同じく世界三大ヒーリングストーンの一つと称されるように、癒しの力が強く、浄化作用も非常に強い石です。
肉体的な癒しというより精神的な癒しを得意とし、恐怖心を拭い去り、弱い心を克服させ、現実と向き合う力を与えるとされています。
持ち主のエネルギーを強力に浄化し、すべてのバランスを整え、保つよう導いてくれるでしょう。
http://xn--ccke9f4a7jmc.com/