専門看護師の専門看護分野とは?

専門看護師って、レベルの高い看護が出来る方達ですが、その専門看護分野はどんどん広がっています。
最初に特定分野として認定されたのは、がん看護と精神看護でした。
これが1995年に認定され、認定開始となったのは、1996年からです。
次の年には地域看護が認定され、2001年には老人看護と小児看護、その後は毎年のように、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護を認定、1年あいて2006年に感染者看護、2008年に家族看護、少しあいて2012年に在宅看護が認定されました。
これは理事会で決議された年なので、専門看護師がこの専門分野で認定されたのは少し後になります。
一番多いのが、やはり最初に認定されたがん看護と精神看護の専門看護師なのですが、続いて多いのは、地域看護ではなく、急性・重症患者看護でした。
緊急性があり、高度な医療技術が必要な医療現場で、働こうと思っておられる看護師が多いという事ですよね。
頭が下がります。